風俗店までランニング

元カノに似ているという最高の時間

未練はないというか、普段は元カノのことなんて全然考えません。別に何をしていようが自分が知ったことではないというか、突き放しているとかではなくて本当に過去の人でしかないんですけど、でもこの前の風俗嬢が元カノに似ていたんですよ(笑)未練はないと言いつつも、なんとなくドキっとさせられてしまいましたね。だって驚きというか、やっぱり凄いなって気持ちになるじゃないですか(笑)だからこれまでの風俗の中でも、トップクラスのドキドキがありましたね。別に彼女が一生懸命尽くしてくれたとかではないんです。普通にプレイをしただけだと思うんですけど、元カノに似ているというその一点だけでこっちが勝手に興奮してしまったんですよね。未練が湧いてきたとまでは言いませんけど、やっぱり元カノに似ているってだけで感情移入はしてしまいましたね。連絡を取りたくなった…とまでは言いませんけど、昔を思い出していろいろと楽しめたので、時にはありかなと。

やっぱり調子は大切ですよ

自分自身の調子はとても大切なものだと思いますよ。風俗に行くのはいつでもできると思うんです。時間的な制約もあるとは思いますけど、ただ体調が悪い中で風俗に行っても、そこで最高のパフォーマンスを繰り広げることは出来ないじゃないですか。それは勿体ないと思うんですよね。だから体調が良い時にこそ楽しむものだと思うんです。風俗は逃げないって言うじゃないですか(笑)まぁいつ辞めてしまうのかは分かりませんけど、でもお店からはいなくなったとしても、風俗の世界から魅力的な女の子がいなくなってしまうわけではないですし、逆にどんどん新人も入ってくるので、体調が悪い時にまで特定の風俗嬢に固執する必要はないんじゃないかなって思いますよ。むしろそれだけ固執したとしても、自分の体調の悪さのおかげで思ったほど楽しめないなって思ってしまう可能性だってあるんです。それははっきり言って勿体ないと思うんですよね。だから体調には気を付けています。