風俗店までランニング

週末に限って雨

土日休みなのに、週末に限って大雨。外に出るモチベーションが無くなるどころか、何もすることが無い。本当にそんな気分が続いていたのもあって、デリヘルを自宅に呼んだんですよ。風俗は時々息抜きに遊ぶ程度でした。そして、乗換駅にある風俗店で遊ぶのが定番でした。会社帰りに気が向いた時にちらっと楽しむ。それが自分の風俗のスタンスだっただけに、まさか自宅にデリヘルを呼ぶことになるとは自分でも思っていませんでしたけど、自宅でのプレイは想像以上に興奮しました。女の子と遊んでいるというだけじゃなくて、いつも生活を送っている自分のテリトリーに恋人じゃないけど女の子がいるんです。そして何をするって性的に楽しませてもらっているんです。あのシチュエーション、想像以上に刺激的でしたし、デリヘルはホテルで遊ぶよりも、むしろこうして自宅に呼んだ方が大きな感動が待っているんじゃないのかなってことにも気付かされましたね。とにかく興奮しました。

甲乙つけ難いからこそ

外見だけで風俗嬢を選ぶのは甲乙付け難いというか、今の時代の風俗嬢は誰もが美人じゃないですか。ハイレベルだし、それに美容意識というか、女の子は基本的に外見に対してこだわりを持っているので、どの風俗嬢も外見に関しては甲乙付け難いというか、今の時代は外見に対して不満を抱くような風俗嬢はあんまりいないんじゃないのかなと思いますけど、だからこそホームページでプロフを必ず見るようにしています。むしろ外見なんて飾りです(笑)風俗嬢としてのアイデンティティは性格にあると言っても決して過言ではないと思うんですよね。だからどんな性格の女の子なのかを知ることが出来るプロフ欄はいつもチェックしています。ブログもいいですよね。ブログもまた、人間性が見れるとても貴重なツール・コンテンツだと思いますね。ブログを見ることによって、更新頻度を含めていろいろなことが見えてくるじゃないですか。それらを考えた時、風俗っていろいろな判断材料がありますよね。